時を乗り越える者

時間を超える意志的な現れ

2018-01-26から1日間の記事一覧

放蕩する四季

主人公の居ない部屋で語り明かされるものが気まぐれに過ぎ去り、幸福論も潰えた後にひろがる世界だけが、唯一の世界だ、と非違が降り注ぐ街に疲憊した心情が拘束されるための労働すらも尊く、完全性を求めるだけのたゆみから、空疎な次元を謳うだけの怠慢な…