時を乗り越える者

時間を超える意志的な現れ

アイロニカルな夜


 楽園に擦り寄る影が描く創造的に蘇生される相似するだけの瞬間を蛇行し、秩序を保とう、と間にうとましい現状を放ち、激情に裁かれ、迎合されるだけの合間に寄生するだけの途端に惰性に生み出されるものが淫靡に欠落しては、妨げられる身体を流浪させては、主観に生み出される比率や、悲観するほどに貧寒なものへとおちいり、応じるほどに補正される結末へと収納される思いは、悠遠を浮遊し、永遠を思うほどに苦悩とは満ちていくものであり、時間を思うほどに今に裁きを与え、あらがうほどに苦しみを生み出し、今に虐げられるだけに終えるのであり、あいまいな感情に縫合される終焉から、修繕されない思いはペシミズムにおちいり、ニヒリズムにひたり、自らに立体感を与えずに、世界と合致することに一体感をおぼえる途端に苦しみとは増幅し、世界を認識するほどに怒りとは増し、邁進していく思いを恫喝し、同化すべきだ、とうながすような強制的な結合から、誇示するものに後先は宛先などを求め、補完されるものや、敢行されるものに行為を操作され、そこで思い違いなどを謳い、行動を正すのでは無く、奪うことだけに重点を置き、束縛される観念は、緩衝できずに、ただ対象とまじわり、互いをとがめるだけの理想は、理論的に束縛され、補正されるほどに、今の正しさに裁かれるために自らの身をささげるための生贄として罪を意識し、そこで与えられる罪のために連関するものへと悶絶し続けることだけが、ここでの正しさを発明するのだ、という哀れな発想から逃れられずに、与えられた正しさで裁きを施すことだけが、正義である、という認識から逃れられずに、与えられた正しさとは、今に屈折を生み出し、空腹を埋めるための軋轢から、理性を持たずにもがく連中が指図する廉恥などは、理性を持たずに、保たれるべき罪との均衡に粛清されるべき者を対象に、体外に果てる苦痛を通過していく仄かな苦しみに補完され、旧式の思いをかかげ、リベラルに邪推するだけの心理的な経路をなじるだけの面影が奮闘を続け理想を供給するほどに、窮理にみちびかれる真理などは、真偽などを持ち寄り、自らを倒錯させるための倫理を植え付け、自らに罪の意識を媒介させるための罪を利用し、領土を奪うことだけに専念するような捻出されるための戦争という幻想から、原理的な秩序が屠るための代用品として、代理的な母である鏡像段階を壊すための父を利用し、絶対的な権力こそ憎むべき悪である、とカスタムされる瞬間に純化すべき理想像や、理性を保つための美辞麗句を吐き出し、理想的な家庭像や、核家族へと収納されるための憎悪が蓄積し、絶対的な破壊を生み出すのだ、という破壊的な肖像を描き続ける終末論的なロジックの驟雨に濡れ、混沌としていく意識は、自らを乖離できずに、理解を得ようと思うほどに強制的な正義を用い、一途な者ほどいじらしいほどにもだえ、正義を謳う者ほど、内心の悪意に滑落し、自らの理想を強制させるためにいちばんの悪におちいる結末にひたるための悲しみを用意し、同情させるために弱い自分を演じ、演じきることもできずに、酔い痴れるだけでは、立派なペシミストとは言えぬし、その悲しみをも昇華させるための創造性を持たぬ者は、何かを恨むことでしか、何かを破壊することでしか発散できずに、自らを壊すように誰かや何かを壊すだけでは、理想的なペシミストとも言えずに、忘我に帰結するだけの飢渇した彼女たちが求めるしらじらしい結末にうとましくからまり悶える瞬間に修繕されるだけの思いが簡単に処理され、生じる運命に抵抗できずに、行為にちぐはぐになりながら、担う意味に発症していく苦痛などを引きずるほどに卑近な者に利用されるだけの名付けられただけのにんげんとして、ニンゲンを演じるために自らを加工し、後悔を即するだけの普遍的な欠落者として、迎合される物質として、問答を繰り返さずに、駆逐されるために製造された、同じようなニンゲンとして限界を用いるゲノムに責任転嫁し、加点されるために絶えず似たような正しさを発揮しては、歓喜に至るために換金され、監禁されるだけのよろこびにひたるための関連性に連動していく意識的な汚穢を用いるくせにに自らに加算される苦しみの住まいへと憩いを求め、行為に卑近なものを持ち出し、寛容さなどを謳うほどに関係に軋轢を与え、緩慢に作用する苦しみに利己的に祝福されるための誰かのよろこびを措置し、敗残する先々で殺菌されるべき汚れもあいまいな感度が示す老化するための日々を謳歌すべく、すべてを買い取ることが、しあわせに圧縮され、自らをも圧壊し、そこでのしあわせを蓄積させるために何かを絶えず奪い蹴散らすのだ、という怯えから来る結末へと急ぐための生き方を指導し、それこそが教育の役目であれ、と裁くだけの連中が正義である、とかかげるものなどは、悪への近道であり、悪の発明を続けるための正義とは、犠牲を生み出す製造器である。