時を乗り越える者

時間を超える意志的な現れ

血の契約

一定のリズムで愛するような祈りに耽る彼女の構造、恋も終わり、日も暮れ、夜の汚穢が降り注ぎ、空腹と暗い暮らしの彼方で、自らを傍観するための儀式的な自己否定から、疑心暗鬼や既視感を破壊し尽くすような、暗闇に吸い込まれ、宇宙規模の稲妻に打たれ、消え去った君の黄色い瞳からあふれるひずみが、リリカルに反響する。