時を乗り越える者

時間を超える意志的な現れ

夜の鼓動

静かな反抗により、静的に汚される夜。成否をたしなむ予感は、あらゆる法を用い、自らの正義を盾に、大義もないくせに、ままならぬ思いを、ネットワークを介してまき散らし、それがウイルスに変わり、他者に媒介し、すべてを毒に変える。言葉が反作用的に、この場を汚す。あらゆる汚れは、言葉に媒介し、文字に変わり、消えない禁忌に変わる。誰が用いたかもわからぬ禁止や、駄目なものであると、信じられているものが、やがて信仰に変わり、意識や意思の邪魔をし、あるいは、暴走するものをへだて、悪を肥大化させないようにするか、さらなる悪を生み出す。