昇華

時間を超える意志的な憐れや戯れ

2019-09-12から1日間の記事一覧

欺瞞

神とは情報の中での記号であるのか、情報が神なのか?はたまた自由に行き来する面影に擦り寄る、いくつもの場面が、神を求め、ウソの自由を騙り、今を束縛するのか?

時間の乖離

複製される悩み事の谷間、統合される夢は、他社のような自分を複製しながら、憐憫などを用い、モチーフとされる彼方で、宇宙とからまり、自分と関わるほどに、かじかむ身体は自覚するほどに、中と外が分断し、快活さを損ないながら、即席の所以に乖離しなが…

宇宙を食べるコウモリ、印象にとろける、絵画的な発想、短歌を歌う鳥たち、スプーンの上で、多目的に踊るフレーク。

退屈

君たちは依然として道具でしかないのかと、偶然を装い、迫る豊かさなどは、一瞬のものなのかと、所詮は我々は道具でしかないのかと、簡単に処理される感情は、痩せ細るばかりだし、孕んだ意味は絶えず打算的であるし、あらゆるものから解き放たれて、すべて…

映画とは、情報の海であり、意識が深くまで潜り込んで、正しいものを、正しいもののように従えては、虐げる。

無垢

ムチムチとした愛、這いずる記憶と、故郷を喪失し、豊かな世界を感受性豊かに育てる、惰性な夢。

干渉

出会うことを孕んだ必然的な風、蝕む陽気と、配された愛に嬲られた葉と昆虫、夏は死を躍起させ、生を昇華するための、必要な死だと笑い飛ばすような不自然な正解を快晴に投げかける。