昇華

時間を超える意志的な憐れや戯れ

すこし、わたしのはなしをしよう。

わたしの、はなしをしよう。

孤独にふるわす声帯が、夜に聳立し、いっさいの不潔さをぬぐうような価値があかりをともし、ここでちかわれるものが、安易な判断へといたらぬように、と願い続けることにおける願いなどは、そこで膠着し、統治されるだけにいたるし、やがて勝ち負けで判断するだけの惰性な君の意志にもとづくフォースなどは、何かから借りたものでしかないことに気付く、まる