昇華

時間を超える意志的な憐れや戯れ

すこし、わたしのはなしをしよう。

わたしの、はなしをしよう。

迎合する意識に併用される理由などが鈍磨なものや、貪婪なものを運び出し、今に出し抜けようともくろむだけの悲劇を掻っ攫うほどのよろこびも生み出せずに、惰性に描く真実が、心象を奪い、原理的なものに統合され、自らを喪失させ、自らの浅薄さや軽薄さに酔い痴れていく、まる