昇華

時間を超える意志的な憐れや戯れ

2019-10-15から1日間の記事一覧

恍惚

なんでも利用して、吸い尽くされるだけの人々が堕落していく瞬間にせまる背徳や、幼稚な闇がつきまとい、毎日に惜別を伝え、ひっくり返される瞬間に純化していくものが、延々とエモーションを伝えて、対比される苦痛や、その場で悲劇を繰り返すだけの惰性な…

深淵

木兎が鳴く森、同化する土のぬくもり、瓶詰めにされた遊園地と鼓動が混ざり合って、あらがう時折にピッチを上げる。

その先

針と化した意識。突き刺す現実の奥底で狂乱している景色。世界は全容を攪拌し、自らを見えにくくすることによって欠如していくものを埋めるためだけに絶え間ない闘争にひたり、貧寒な自らが鬱積し続けるものにより、喪失感をたくわえ、猥雑な処置を加えられ…

休養

急募、君に血合いを施す残酷さにゆらぐ、不確かな煮付け、はびこるバビロンの魚たちは、平日に憎しみを倍増させるらしく、逃げ隠れする泥棒猫たちも可愛い。

貸与

巨大な意思が迫り、制約などをうたう、退屈な観点を越えて、罵るばかりの貸与から、加算される原理を飛び越え、新たな愛へと至る。